2017年産上勝阿波晩茶の新茶販売は8月下旬を予定しています。
ご予約の受付開始は詳細が決まり次第アップします。

よろしくお願いします

武市農園

上勝阿波晩茶

徳島県上勝町の山の斜面に自生している「ヤマチャ」の木から葉っぱが採れるお茶葉で、独自の製法で伝統的に作られ町民に飲まれている乳酸発酵のお茶です。
成分の特徴はカフェイン、テアニンが少なくカテキン、グルタミン酸やアスパラギン酸が多く含まれています。
幻のお茶といわれる所以はこのお茶の製法にあります。同じ行程で作られているお茶は他には無く、ミャンマーの山奥に似ている製法のお茶があるらしいという程度です。
最近では血糖値の抑制に効果があるという研究結果が出たり、腸内フローラの調整、抗アレルギーなど、健康茶としても多くメディアで紹介されています。

昨年は腸内環境の改善や便秘の改善に効果があると、テレビ東京の「主治医が見つかる診療所」で取り上げられ話題となりました。

神田茶について
上勝町の中でも神田(じでん)地区は赤土の山で晩茶の生育には良いとされており町内でも珍重されていて、神田茶生産組合を作り、神田茶を守っていっています。

上勝晩茶祭りのお知らせ
晩茶生産農家10軒が大集合!
2016年度産の晩茶を試飲できます。
日 時:10月1日 10時〜15時
場 所:いっきゅう茶屋東側特設会場
facebookページ

%e6%99%a9%e8%8c%b6%e3%83%9b%e3%82%9a%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc